高級時計はクオーツも凄い!日常使いも抜群なおすすめのブランド5選

  • 2019年10月17日
  • 2020年3月1日
  • 腕時計
  • 1943view
  • 0件

 こんにちは、ボブです!

 高級な腕度計が欲しいけど機械式時計は日常生活で使いにくい・・・ 

 でも一般的なクオーツの時計ではなく高級ブランドの腕時計で周りとの差別化をしたい!・・・と思う人も多いと思います。

 なので今回は高級腕時計ブランドのおすすめなクオーツ時計とかをご紹介できればと思います。

今回のブログはこんな人達におすすめ↓

  • 高級ブランドの腕時計でクオーツ時計が欲しい
  • 高級時計のクオーツってどのくらいの価格帯なの?
  • 周囲の人より上位で被らないクオーツ時計が欲しい

 という人に向けたブログです!

合わせて読みたい関連記事↓

高級クオーツ時計のおすすめブランド5選

 高級機械式腕時計を扱う有名ブランドの全てがクオーツ腕時計を発売している訳てはなくて、意外にもクオーツ時計を発売していないブランドも数多くあったりします。

 クオーツ時計を購入する際は出来れば新品を購入した方が良いと思います。

 機械式時計と違って、クオーツは寿命があまり長くはないので中古だと必然的に使用できる期間が短くなってしまいます。

 今回ご紹介するのは、機械式腕時計をメインで扱っているブランドが発売しているクオーツ時計になります。

木目を活かした、世界に一つだけの腕時計【Woodstone】

①.タグホイヤー フォーミュラ1 クオーツ

 タグホイヤーでクオーツを販売しているモデルとしてはこのフォーミュラ1やアクアタイマー等がありますが、フォーミュラ1はクオーツの種類が豊富なモデルになります。

 クロノグラフに加えて、ねじ込み式リューズを採用しているため、防水性能はしっかり20気圧となっています。

 ケースのガラス部分はサファイヤクリスタルで作られているため、他の高級な機械式腕時計にも劣らないディティールになってます。

 国内正規価格は18万1500円で、並行相場は10万円ちょっとくらいからあります。

 10万円台前後で購入できる高級クオーツ時計としてはかなりおすすめの一品になります。

 タグホイヤーは機械式時計とクオーツ時計の両方が非常に充実しており、他にもおすすめなモデルをご紹介!

タグホイヤー アクアタイマー

 アクアタイマーは機械式時計のジャンルでも非常に人気があるモデルです。

 価格帯はフォーミュラ1より少し価格が上がりますが、それでも15万円から20万円以内で購入する事ができます。

 ダイバーウォッチの代表格としても非常に人気があるモデルですので、個人的にはアクアタイマーが好きです♪

 普通クオーツ時計は機械式時計より防水性能が弱かったり、ケースサイズが小ぶりだったりする事が多いのですが、このアクアタイマーは防水300M、ケースサイズも43ミリだったりと機械式のアクアタイマーとサイズや防水性能も同じ規格になっており、かなり優秀なクオーツだと思います。

タグホイヤーの公式ホームページはこちら

②.カンパノラ 天満星(あまみつほし)

 意外に知らない人も多いかもしれませんが、カンパノラは日本の代表ブランドCITIZENが製造しているブランドになります。 

 実用性をとにかく重視したCITIZENの時計とは180度真逆のコンセプトの贅沢で遊び心を全面に出しているブランドになります。

 カンパノラの時計にはCITIZENのブランド文字は一切ありません。

 ケースの作りも日本の伝統を表現する為、例えばこのあまみつぼしなら下方にある黒い部分を漆で作り、そこに金粉をつけたデザインとなっております。

 デザイン一つ一つの材質やディティールにこだわった贅沢な時計になります。

 国内定価は28万円になります。店によっては20%くらい安く購入することも出来ると思います。

 カンパノラのクオーツ時計には他にも、パーペチュアルカレンダー機能やミニッツリピーター機能備えたクオーツモデルもあって、機械式時計では数百万円~数千万円する複雑機構を備えたモデルも30万円代で発売されています。

 ちなみに私の初めての高級時計はこのカンパノラの天満星でした♪

カンパノラの公式ホームページはこちら

③.グランドセイコー クオーツ

 やはりクオーツと言ったら日本です!グランドセイコーは外せない一つになります。

 究極のクオーツとしての評判が高い【9Fクオーツ】という物を搭載しています。

この【9Fクオーツ】の特徴は

  • 日送りカレンダーが瞬時に切り替わる
  • 機械式時計みたいなも太くて重たい針を回す為の動力源を備えている
  • 秒針がメモリを正しく示す精度が最高峰になっている

 グランドセイコー は精度が特にすごくて、一般的なクオーツ時計は月差±数秒~数十秒なのですが、グランドセイコークオーツは電池の寿命である3年使用したとしても月差±数秒~数十秒しか狂いません。

 そしてグランドセイコーのクオーツと機械式時計の違いは、当たり前ですがムーブメント。しかし、その他の外装の造りや仕上げは全く同じになってます。

 機械式時計と同じクオリティの時計を低価格で購入できるのが最大の魅力です!

 国内定価は32万円になります。これも店によっては20%くらいは安く買うことも出来ると思います。

グランドセイコーの公式ホームページはこちら

④.カルティエ サントス デュモン クオーツ LM

 日本に比べてクオーツ時計は出遅れ気味だったスイスブランド達。

 最近になってクオーツ時計の質は各段に向上しています。

 カルティエの人気モデルサントスにもついに最高のクオーツが誕生しました。

 クオーツ時計にする事によって、時計を薄くする事やメンテナンス期間や価格を伸ばす事が出来るため、ドレスウォッチには非常に良い利点になります。

 カルティエのクオーツ時計では電池の寿命が従来の3年から6年に延びた事も使い易くなった理由の一つです。

 クオーツゆえに非常にケースの厚みも薄く仕上がっており、ドレスウォッチには相性の良い造りになってます。

 カルティエは宝飾ブランドにおいて腕時計は世界的にも1番有名で歴史のあるブランドですが、私の個人的な感想としては機械式時計の評価はあまり高くはないと思います。あくまで性能面の話ですが・・・

 それならば機械式時計よりクオーツ時計でいっそドレスウォッチのイメージを強調したモデルの方がカッコいいんじゃないかな~と思います!あくまで個人的な意見ですが。

 国内定価は39万7500円になっております。

 このモデルはまだ発売されて間もない為に意外に平行相場などでも価格があまり落ちておりません。35万円より安いなら今なら狙い目かも!

 カルティエの公式ホームページはこちら

⑤.オーデマピゲ ロイヤルオーク クオーツ

 世界三大ブランドの一つオーデマピゲの看板モデルであるロイヤルオークにもクオーツもでるが存在します!

 ケースサイズは機械式の38ミリや41ミリと違ってクオーツでは33ミリと小さめで、ケースの厚さも7ミリとなっていてコンパクトなサイズ感ですが、ロイヤルオークの特長である【グランド・タペストリー】の模様がしっかり文字盤にも施してあります。

 防水性は5気圧ですが、日常で使用する分には問題ないと思います。

 国内定価は132万円になってます。平行相場は120万円前後となっております。

 ロイヤルオーク は機械式時計の方でプレミアがついていて絶大な人気の故に、クオーツ時計でも価格はそこまで下がらないと思います。

 意外に定価以下で買えるのはお得かも!?

 いやあでも機械式の半額くらいで購入できるとはいえ・・・100万円超えとはさすが雲上ブランドです・・・

 オーデマピゲ好きな人には良いかも知れませんね!

ーデマピゲの公式ホームページはこちら

個人的なクオーツの感想

 クオーツの時計はやっぱり日本ブランドが性能、価格、保証の面でも非常に優れていると思います。 

 それこそ日本ブランドの腕時計でクオーツモデルは数えきれないくらいたくさんありますが、その中でも少し高級路線に踏み入ったモデルを買うのも面白いと思います。

 ぜひクオーツを購入したいと思っている人は参考にしてみて下さいね♪

 腕時計を探すのにオススメな雑誌のご紹介記事はこちら↓

 20万円以下で購入できる機械式時計と見比べてみよう↓

[contact-form-7 404 "Not Found"]

フォローミー