デザインがおしゃれで性能も備えた腕時計ブランドおすすめ5選を紹介

  • 2019年11月11日
  • 2019年11月6日
  • 腕時計
  • 118view
  • 0件

 こんにちは、ボブです!

 腕時計を買う時によく考える事が人気のブランドの時計を買うのか。
もしくは他人とは被らない様な個性的なブランドやデザインの時計を買うのか。

 色々悩んで購入すると思いますが、結局はその場のインスピレーションで購入してしまう確率が高い様な気もします。

 ただ多くのブランドはデザインがおしゃれではあるけど、なかなか強力なインスピレーションを与えてくるブランドは意外に少ないかもしれません。

 今回はこんなブログになっております↓

  • 圧倒的に個性的な時計ブランドはどんなブランド?
  • デザインがおしゃれな時計ブランドが知りたい!
  • デザインも中身も一級品のブランドが知りたい!

 などについて書いていこうと思います。

オシャレと個性的

 今回ご紹介していこうと思っている腕時計のブランドは、デザインがおしゃれや個性的で一目その時計を見ればすぐにブランドが分かるようなくらいの特徴があるブランドを中心に紹介していきます。

 また、せっかくなのでデザインなどの見た目だけでなく腕時計の内部構造のディティールにも最高に力を注いでいるブランドに焦点を当てようと思います。

 つまり、見た目も中身もこだわりまくっているという事ですね!

H.Moser&Cie.(H.モーザー)

 普通の腕時計ブランドは時計に自社のブランドのロゴが入ったモデルがほとんどだと思います。

 このH.モーザーはブランドのロゴ名が無くても一目見ればH.モーザーの時計と分かる様なデザインにする!というコンセプトのもとに製造されています。

 究極に美しいグラデーションの文字盤とシンプルな3針のみのデザインで必要最低限のものしか文字盤には表示しないモデルになっております。

 最近では三大複雑機構であるトゥールビヨンとミニッツリピーター搭載モデルは文字盤に何もないモデルも登場しております↓

※アップルウォッチではありません。価格は4000万円を超えます・・・

 ミニッツリピーターの音で時間を知る事が出来るので針もいらない!という事ですね・・・

合わせて読みたい記事はこちら

 更にH.モーザーは自社ムーブメントにも力を注いでおり、時計の95%以上のパーツを自社で製造しております。

 見た目も中身もオンリーワンを目指しているのがこのH.モーザー です!

 私の中で今回一番おすすめなブランドです♪

H.モーザーの公式ホームページはこちら

JAQUET DROZ(ジャケ・ドロー)

 ジャケ・ドローの腕時計は一般的なモデルももちろんあるのですが、限定生産モデルにはこの様な自然芸術の真髄を追求した様なモデルを製造しております。

 もうジャケ・ドローの限定モデルの数々は腕時計というよりは芸術作品という分野に近い気がします!

 ジャケ・ドローは内部の製造から芸術的な文字盤に至るまで全て手作業で納得いく作品を作り上げているブランドになってますので、腕時計の中身も含めて芸術作品と言える完成した代物になるのでしょうね。

 もちろん一般的なモデルも発売しておりますが、こういう芸術作品のモデルは世界限定8本とか88本の生産数のモデルが多くなってます。

ジャケ・ドローの公式ホームページはこちら

BOVET(ボヴェ)

 今年からSIHH(スイスジュネーブサロン)に出店を開始したハイブランドのボヴェ。

 携帯電話などが普及した現代では時計は時刻を知るための物という考えは過去のものであり、このボヴェも芸術性と創造性が機械の技術と融合する事によって複雑機構を複数搭載したコンプリケーションモデルを強みとしています。

 ボヴェは普通のモデルが少なくて、基本複雑機構が搭載されたモデルで超コンプリケーションモデルを多く製造しております。

 今年の8月には銀座に「ボヴェブティック銀座」がオープンしたりと、今後ますます注目してくるブランドではないでしょうか?

 私もいつかは一本ボヴェは欲しいなあ・・・と思っております!

ボヴェの公式ホームページはこちら

RI CHARD MILLE(リシャール・ミル)

 高級機械式時計の中でも更に突き抜けた時計ブランドの地位を確保したリシャール・ミル。

 コンセプトは「エクストリームウォッチ」、時計業界のF1という最上位の位置付けです。

 素材をナノカーボンやマグネシウムなどを使って航空宇宙産業で使用される様な先端素材や最高技術を駆使して、加工して作り上げる腕時計はオンリーワン感が半端ないです!

 とにかく丈夫だったり軽かったりと素材の全てに対して最高級のこだわりがあって、日常生活で使えるトゥールビヨンや着用したゴルフやテニスをする事が出来るモデル、クォーツ時計以上の精度を持った機械式時計などなど・・・

 性能がとんでもないので、安いモデルでも1000万円以上の値段になり、1億円を超えるモデルもたくさんあります・・・

 パイセン・・・突き進み過ぎですよ・・・

 リシャール・ミルの公式ホームページはこちら

Breguet(ブレゲ) トラディション

 世界5大ブランドに位置するブレゲですが、今回はブレゲの中でも特徴的なデザインであるトラディションをご紹介します。

 このブレゲのトラディションは19世記に腕時計の精度やバランスを取るための「フリースプラングシステム」を現行のモデルに忠実に再現したモデルになっており、レトロモダンな雰囲気がします。

 時計の表と裏が全てスケルトン使用になっているのですが、ここまで中身が丸見えになっている腕時計もなかなかないと思います。

 ブレゲの中でも人気のモデルになってます!

 ブレゲの公式ホームページはこちら

素晴らしいデザインは価格も・・・

 今回ご紹介したブランド5選はデザインだけでなくて中の機能や素材にもこだわりを追求して作られたモデルなので、価格もなかなか可愛くない値段のモデルが多いです・・・

 ただ一度所有すれば人とはまず被らないと思いますし、美しさが際立って周りの視線は集まるかもしれませんね!

 ぜひ、個性的なデザインが好きな人は参考にしてみて下さいね♪

 合わせて読みたい記事はこちら↓

 

 

 

[contact-form-7 404 "Not Found"]

フォローミー