ゴルフ上達に最適なマンツーマンレッスンの大手3社の特徴を比較

  • 2019年10月3日
  • 2020年3月1日
  • ゴルフ
  • 206view
  • 0件

 こんにちは、ボブです!

 ゴルフスクールでマンツーマンレッスンに通う事を決めたけど、スクールによってどういう違いがあるかが全く分からないという人へ。

 同じマンツーマンスクールでも、ゴルフテックは上級者を目指す人向けであり、ライザップゴルフとゴルフパフォーマンスは100切りを最優先とする事に特化したスクールです。

 今回は現在私が通っているゴルフスクールのゴルフテック、体験レッスンに行った事があるライザップゴルフ、ゴルフパフォーマンスの方針や内容等をざっくりお伝えしていきます。

GOLFTEC(ゴルフテック)

 ゴルフテックは東京に現在は東京に8店舗あり、横浜と名古屋と大阪と福岡にそれぞれ1店舗あります。

 徐々にではありますが、店舗数は増えていますので今後は都心以外でも増えていくかもしれません。

 店舗の場所も駅から近い店舗が多く、通いやすい立地条件です。

レッスン内容の詳細

 ゴルフテックでは、初回のスイング診断で自分の今のスイングをプロと比較される所から始まり、その後目標スコアの設定をする事になります。

 それによってレッスン内容も少し変化していきますが、基本的にスイングをしっかり作って安定してスコアアップを目指していく事になります。

 スイングの基礎となる数値は、アメリカのPGAプロ200人のスイングの平均値をベーススイングの数値として、その平均値のスイングを取得する為のスイングを順を追って練習していきます。

 またレッスンの内容は録画されており、会員専用のアプリで録画を確認してその時の内容も確認する事ができます。

 またそのレッスンで教えてもらう内容に適しているドリルなども映像で見る事ができます。ドリルは主に自宅でも出来るような内容になっております。

ゴルフテックのメリット

 一つはゴルフテックは上級者を目標にする人、つまり100切り程度では満足いかない人には非常に質の高いレッスンを受ける事ができます。

 しっかりとスイングを作り上げる過程でどんどんベストスコアも出てくると思います。

 もう一つはゴルフテックは他の2つのスクールに比べれば、料金は比較的安めに設定されています。詳しくは公式ホームページを参照にしてください。

ゴルフテックのデメリット

 スコアアップしてくるのがかなり遅くなると思います。良くも悪くもスイングを一から作っていくので最初のうちはスコアが落ちたりする事も多いと思います。私も通い始めて最初の半年くらいはスコアが落ちて苦しんだ時期がありました。

 練習量もそれなりに必要になってきます。新しいスイングや動きを体で覚えるには頻繁な練習が必要になってきます。

合わせて読みたい記事はこちら↓

RIZAP(ライザップゴルフ)

 ここ数年で店舗が急増しているのがライザップゴルフ。北は北海道から南は福岡まで全国に30店舗近くあると思います。基本的に駅の近くなど交通の便は良いと思います。

レッスン内容の詳細

 ライザップゴルフはご存知の方も多いですが、ゴルフスコア100切りに特化したスクールです。

 初回の診断で一通りのクラブの番手を打って、どの番手が得意でどの番手が苦手なのかをざっくり診断されます。

 その上で100を切るにはどのくらいの期間が必要なのかを提案されます。個室のレッスン部屋にはパターも測定できたりしますし、なかなか高性能な装置だと思います。

ライザップゴルフのメリット

 一つはなんと言ってもスコアを最短でアップする事が可能だと思います。ライザップゴルフではその時点での自分のスイングを少しずつ修正しながら無駄なくスコアを伸ばしていく流れです。

 もう一つはレッスン受講中はコーチとの連絡のやり取りを密にして、細かなアドバイスを随時もらえるようになっております。

 練習をしていると、これが本当に正しいのか?ちゃんとできているか?という悩みを解決してもらえます。

 また、自宅で練習できるゴルフサポートアイテムもライザップ独自の物がたくさんあって、自宅での練習もしっかりコーチに伝えていかなくてはなりません。

合わせて読みたい記事はこちら↓

ライザップゴルフのデメリット

 ライザップゴルフの最大のデメリットは100切り達成というのは、シュミレーションゴルフでの達成という事です。コースで100を切れなくても個室レッスン場にあるシュミレーションで達成出来れば結果にコミットしたという結果になってしまいます。

 もう一つのデメリットはレッスン料金が高額だという事です。レッスン料とは別に入会金も5万円程必要になります。詳しくは公式ホームページをご覧になって下さい。

 そしてスコアを100より上級者を目指そうとする場合には、レッスンメゾットが薄いと思います。例えばシングルを目指したいと思ってもライザップは短期的な結果を求めるため長期的な計画を立てられない傾向にあります。

 また、急速な店舗拡大によりコーチの質に当たり外れがあると思いました。

 

Golf Performance (ゴルフパフォーマンス)

 ゴルフパフォーマンスは関東エリアに8店舗、関西エリアに2店舗あります。

 独特のメゾットの個人レッスンで5ラウンド以内に100切りできなければ全額返金するというのを文言にして、スイングにおいてビジネスゾーンに特化したスクールであります。公式ホームページでもそこをかなり強調しています。

レッスン内容の詳細

 ゴルフパフォーマンスは私が直接体験しておりませんので調べた情報になりますが、完全個室レッスンでビジネスゾーンを独自のメゾットで学んでいき、5ラウンド以内に100を切るための練習がメインです。

 ゴルフパフォーマンスも100切りがメインのスクールになります。レッスンカリキュラムにラウンドレッスンもしっかり組み込まれていて非常にメニューがしっかりしている気がします。

ゴルフパフォーマンスのメリット

 最大のメリットは5ラウンド以内に100切り出来なければ全額返金してもらえるという事です。スイングの最も大事なビジネスゾーンを徹底的に鍛えるので基本がしっかり身に付いてスコアの安定感に結びつきます。

 同じ100切り目標がメインのライザップゴルフよりは丁寧に基本を教えてくれると思います。

ゴルフパフォーマンスのデメリット

 最大のデメリットは都市圏にスクールがあるのですが、基本的に駅から結構遠い場所にあります。駅から15分から20分歩く所もあります。通勤通学の通り道にないと通うのは厳しいかもしれません。

 もう一つはライザップゴルフと似ている部分が多めです。料金が比較的高額で、100切りまでの方針に特化している為に中級者以上になると物足りないという意見をよく聞きます。

結局どのスクールが良いの?

 結局どのスクールが良いのかは、目標・目的・場所をしっかり決めてからにしましょう!

 じっくり時間をかけて上級者になるまでの過程で綺麗なスイングを作ってマイペースに成長していきたい人はゴルフテック。

 自分の今のスイングをベースに改良して一刻も早く100切りしたい人はライザップゴルフ。

 基本のビジネスゾーンをひたすら練習して100を早く切りたい人はゴルフパフォーマンス。

 どのスクールも体験レッスンが比較的安い値段で体験する事が出来るので、迷ったら体験に行ってみるのがおすすめです。

合わせて読みたい関連記事↓

ゴルフクラブのマークダウン情報はこちら↓

[contact-form-7 404 "Not Found"]

フォローミー