ゴルフのフィッティングは現状と予算に合わせて選ぼう!おすすめ場所の紹介

  • 2020年3月1日
  • 2020年3月1日
  • ゴルフ
  • 3056view
  • 1件

 こんにちは、ボブです!

 ゴルフをやり始めてしばらくすると、クラブを自分好みに買い換えたり、自分に合ったクラブを見つけたいと思い始める人も多いのではないでしょうか?

 せっかくならフィッティングに行きたいけど、どこのフィッティングに行けば良いのだろうか??

 そんな人に参考になる情報を少しお伝えできればと思い記事にしました。

今回はこんな感じのブログになっております↓

  • そもそもフィッティングって、どのくらいのゴルフレベルで行った方が良いの?
  • フィッティングに興味あるけど、自分のニーズやレベルに合う所はどこ?
  • 各フィッティング場の簡単な内容や特徴を知りたい!

などについて書いて行こうと思います。

フィッティングの重要性

 どのフィッティング場でも共通しているのは基本的にスイングを測定して、数値や癖を洗い出して自分に合ったセッティングを教えてもらう段取りになります。

 でも自分はまだスコアが100切れてないからまだフィッティングしなくて良いかな〜、って思う人も多いと思います。

 私もずっとそう思っていましたので、初めてフィッティングに行ったのはベストスコアが90台になった時でした。

 フィッティングしてみて思ったのは、「もっと早く行っておけばよかった…」と思いました。

 結局フィッティングは、現段階の自分に最適なクラブ等を教えてくれるものなので、目先のスコアを伸ばしたい人は非常に効果的です♪

 なのでスコアは関係なく、ショットを打った時のミスが同じような弾道のミスのになってきたら、もうフィッティングに行って良いと思います。

 同じミスが出るのはスイングがそこそこ安定してきている証拠なので、フィッティングに行くとかなり効果があると思います。

 ドライバー等はシャフトによっても全然弾道が違ってきますので驚くと思います。

 もちろん何も分からないから初めてクラブを購入する際にフィッティングに行くのも良いと思います。

 どの段階においても最善の選択肢を教えてくれるのは間違いないと思います。

 ではでは有名なフィッティング場をいくつかご紹介します。

①. COOL CLUBS

 東京と名古屋にあるフィッティングで、アメリカで最も有名であり、プロゴルファーもたくさん利用しているくらいガチガチのフィッティング場です。

 PGAのツアー選手なども最も多くフィッティングしている場所だと思います。

 スイング解析の洗礼さはもちろんの事で、COOL CLUBSでは主要メーカーのヘッドとシャフトが全て揃っており、最適なヘッドとシャフトの組合せを約12,000通りの中から選んで教えてもらえます。

 個人的に思うCOOL CLUBSの最大のメリットは、どこのメーカーにも属していないので特定のメーカーに肩入れする事なく公平な立場で最適なフィッティングをしてくれます。

 ただし、COOL CLUBSのフィッティングは金額はなかなか高額になるので敷居は少し高いかもしれません。

 メニューはドライバー、フェアウェイウッド〜ロングアイアン、アイアン、パターと4つの区分があります。

 各々60分で料金は各々税込11,000円になります。

 4つをフルフィッティングするセットは240分で33,000円となっていて少しお得になります。

 これは他のフィッティング場と比べてもかなり高額ではありますが、ガチガチのフィッティングをしたい人にはおすすめです!

②. ミズノフィッティング

 全国に17ヶ所ほどあるミズノフィッティング。

 ここは初めてフィッティングする人などはおすすめだと思います!

 ミズノのセールスポイントは最初に計測機がついたアイアンを3回スイングすると全てが分かる!

 3回試打をすると数値が色々出てきます。

 その数値を元にして適正なシャフトの硬さや重量が出てきて、その中でもおすすめのシャフトがたくさん出てきます。

 そのおすすめのシャフトをミズノのヘッドに装着して何種類か打っていって弾道を見ていく流れになります。

 ミズノなので、クラブヘッドはミズノのクラブに偏るのがデメリットではありますが、特に営業される訳ではないので気にしなくても良いと思います♪

 個人的な印象としてはデータを重要視している感じで計測機を見ながらの説明が多いと思います。

 料金はウッドorアイアンの片方だけだと税込3,300円、両方セットで税込5,500円になり、時間は各々45分程度になります。

 ミズノの店舗によっては右打ちのみだったり、女性用が無かったりしますので予約する際はネットでしっかり店舗情報を確認しましょう。

 スイングデータ好きの人や、初めての人、気軽にフィッティングしてみたい人はおすすめです。

③. Pingフィッティング

 全国で1番多いのではないかと思われるのがPingフィッティングです。

 色々な全国のゴルフショップにもPingの公認フィッターが在籍している事も多く気軽にフィッティングする事が出来ます。

 しっかりPingのフィッティングスタジオでやりたい時は、唯一のPingの直営店スタジオが新宿にありますので、そちらで予約してフィッティングをするのが良いです。

 個人的に感じるPingのフィッティングで最大の特徴は自分のリーチの長さ等の身体測定を行い、適正なライ角を導きだすカラーコードチャートが有名です。

 カラーコードチャート↓

 これによって自分に合うクラブのライ角の適正値が標準ライ角からどのくらいズレているかが分かります。 

 ただ注意したいのは、これはあくまでPingのクラブの基準にした物なので他のメーカーのクラブでは必ずしも一致する訳ではありません。

 外資メーカーのクラブだとクラブの標準の長さが長めだったり、国内メーカーのクラブだと標準の長さが短めだったりしますので、あくまでPingのクラブが基準という事を覚えておきましょう。

 料金も無理で45分程度のフィッティングなので、気軽に行ってみるのもありだと思います♪

④. フジクラゴルフクラブ相談室

 スピーダー(Speeder)等のシャフトで有名なフジクラにもフィッティングがあります!

 東京2ヶ所、神奈川1ヶ所、愛知1ヶ所、大阪1ヶ所の5ヶ所あります。

 ここでは自分のクラブを持っていけばまず自分のクラブを計測してもらい、全体的なクラブバランス等を見てもらえます。

 その後、ドライバーから順番に色々なシャフトを試打していきます。

 ヘッドはフジクラの試打用ヘッドになります。

 フジクラではデータももちろん見ていきますが、フィッターがスイングの軌道や振り感、その人の特徴等を見ながら最適なシャフトを導き出していきます。

 職人技というか、どちらかというとデータよりも感性を大事にしている印象がありました。

 アイアンまで色々なシャフトを試打したら、最後にドライバーから順番におすすめのシャフトを教えてくれます。

 ただ、フジクラ製品はカーボンシャフトなので、適正シャフトはアイアンを含めて全てカーボンシャフトで、当然ですがフジクラ製品になるのでご注意下さいませ。

 なのでアイアンはスチールシャフトが良い人はあまり効果的ではありませんが、ウッド系のフィッティングをするのは特におすすめだと思います。

 料金も初回は無料になります!(2回目以降は3,000円)時間は50分程度でした。

個人的な感想とおすすめ、そして余談

 私はCOOL CLUBS以外は一通り行きましたが、初めてフィッティング行く人やとりあえず体験してみたい人や、あまりお金をかけずに気軽にフィッティングしたい人はミズノかPingがおすすめだと思います。

 ミズノやPingでフィッティングを受けた時におすすめシャフトにフジクラ製品がいくつか出てきた場合にはフジクラゴルフ相談室に行ってシャフトの選択肢を絞るのもありだと思います。

 どちらかと言うと中級者〜上級者で少しお金をかけて気合い入れてガチガチのフィッティングをしたい人はCOOL CLUBSに行くのが良いと思います。

 余談ですが、私が通っているマンツーマンスクールのゴルフテックもフィッティングを受ける事ができます。

 ゴルフテックのコーチはPingとミズノの公認フィッターの資格を両方持っていますので、フィッティング内容も先ほど説明したPingとミズノを融合させたフィッティングの感じでした。

【ゴルフテック】

 ぜひ迷っている人は参考にして一度自分に合ったフィッティングに行ってみて下さいね♪

 ゴルフテックの体験談はこちら↓

ゴルフクラブのマークダウン情報等の記事はこちら↓

ゴルフシューズに関する記事はこちら↓

[contact-form-7 404 "Not Found"]

フォローミー