絶対に覚えておきたい中古時計(機械式)を買う時に注意する3つの事

  • 2019年10月21日
  • 2019年10月18日
  • 腕時計
  • 203view
  • 0件

 こんにちは、ボブです!

 高級な腕時計は高額だから、出来れば安く購入したい!

 そう考えた時に思い浮かぶのが中古時計だと思います。

 中古機械式の腕時計は主に腕時計の並行輸入店や中古専門店などで購入する事ができます。

 機械式の中古時計の最大のメリットはリセールが購入金額に対して非常に高くなるので、将来に売却や買い替えなどを考えている人にはかなりおすすめな購入方法になります。

 ただ中古とはいえ機械式時計は高額であるので、本当にこの時計は大丈夫かな? この店で購入しても大丈夫かな? などの不安もあると思います。

 そこで今回はこんな人達へ向けたブログになります↓

  • 中古の腕時計を買う時はどういう所に着目していけば良いのか
  • 中古時計は新品の時計よりどのくらい安い価格で購入できるのか
  • どういうお店で購入するのが安心出来るのか

 などの内容を中心にご紹介していきます!

中古の腕時計で注意すべきポイント

 まず機械式腕時計の一般的な価格の感覚をお伝えすると、正規店での販売価格を100万円とした場合に並行輸入品の新品の価格は70万円くらいになります。

 その購入した時計を仮にすぐに売却した場合の売却価格はだいたい50万円くらいになります。(もちろん時計によって売却価格などは大きく異なりますが、あくまで一般的な参考数値です。)

 つまり上記の例で中古時計を購入するなら、50万円から70万円の間くらいの価格になるという事です。

 ではその購入の際に注意すべき点を紹介していきます。

①.国内正規店の出身の時計か?それ以外か?

 他のブログでも説明した事がありますが、高級腕時計のブランドの中には購入後のメンテナンスに並行差別があるブランドが存在します。

 国内正規店以外の並行差別があるブランドだと、購入後のオーバーホールなどの正規メンテナンスは当然割高になります。

 基本的には最初に購入したオーナーが国内の正規店で購入していれば、中古時計を購入した人も国内正規品扱いになり、並行差別を受ける事なく割安な正規メンテナンスを受ける事ができます。(一部例外ブランドもあります。)

 ここで勘違いしやすいポイントとしては、海外の正規店での購入品は国内においては並行品になりますのでご注意ください。

②.メンテナンス履歴は必ずチェックする

 自分のお目当の中古時計を発見したら、必ずチェックして欲しいのがその時計のメンテナンス履歴です。

 メンテナンス履歴は大きく分けて2つに分類されます↓

  • 前のオーナーが行なったメンテナンス
  • 中古時計販売店が行なったメンテナンス

 ここで重要なのは、中古時計販売店が行なったメンテナンス履歴です!

 前のオーナーが行なったメンテナンスは時系列的には古いメンテナンスになります。前のオーナーがメンテナンスを行っていれば、その腕時計は大事に扱われていたんだなぁ〜というくらいの気持ちで十分です。

 次に中古時計販売店が行なったメンテナンスは、どういうメンテナンスを行なったのかをチェックします↓

  • 内部点検のみなのか
  • 外装仕上げも行なっているのか
  • 販売店の提携工房、もしくはメーカーでのオーバーホールを行なっているのか

 内部点検は基本的にどの時計に対しても買取の時に一度は行うのであまり参考になりません。

 非常に状態の良いものや発売されて年数があまり経過していないものは点検のみ、もしくは外装仕上げのみのものも多いと思います。

 一番良いのが販売店が買い取ってからオーバーホールを行なっている場合です。オーバーホールは車でいう車検の様なものなので、自分でオーバーホールの依頼をするとかなりの金額になってしまいます。

 なので販売価格が他の店舗の相場より安い時計などは、オーバーホールをすべき時期なのにオーバーホールをしてない可能性も要因の一つに考えられます。

 オーバーホールの周期はだいたい3年から5年で行うべきなので、中古時計を購入する時は何年発売のモデルなのかをチェックして下さい!5年以上経過しているのは・・・

 例えば2013年に発売されたモデルで、2019年まで一度もオーバーホールを行なっていない状態であるとしたら、購入後にすぐにオーバーホールを行わなければならないかもしれません。 

 購入金額のみで判断しない様に注意していきましょう!

芸能人使用アイテム多数!モックバーグ時計

③.購入店の信頼性と他の店舗との価格差

 これは少し難しい判断になるかもしれませんが、信頼性のある良質な店舗を決めるポイントを3つ紹介していきます↓

  • ネット販売だけでなく実店舗があるのか?
  • メーカー保証とは別に販売店での保証制度があるのか?
  • 価格帯の平均相場から大きく離れていないか

 実店舗がある販売店はおそらくすぐに閉店することもないと思いますし、店舗を運営する為、会社の規模も大きくなる事が多いです。

 そして、優良店の最大のポイントは販売店独自の保証制度が付与される事が多いです!中古時計はメーカー保証が既に終了している場合がほとんどなので、購入後にしばらく安心してもらえる様に販売店の保証が必ず付いています。

 基本的に優良店と言われている店舗は中古時計で1年は保証してれます。

 保証期間が1年以上の店舗がおすすめです。最低でも半年は保証してもらえる店舗を選んだ方が良いでしょう!

 価格帯もある程度は参考になってくる要素で、自分が購入したいと思っているモデルを色々なお店や価格ドットコムなどで相場をチェックしてみてください。

 平均的な中古の販売価格よりかなり高額な値段で販売している店舗などは、まず優良店ではないと思います。(一部の特別なプレミアモデル等は除く。)

合わせて読みたい関連記事はこちら↓

最後に・・・購入を決めたら

 一期一会で運命的に中古時計を見つけて無事に購入する所まで行ったら、ぜひ「磁気チェック」などもしてもらえるならやってもらいましょう!

 現代社会は磁気に触れる事が多いので、機械式時計の故障に繋がるので購入時には出来るだけ完璧な状態にしておいてもらいましょう。

 購入後は基本的に軽くメンテナンスを行うにもメーカーに修理を依頼するにしても、購入店舗にまず持っていくのが基本になります。

 価格が安い中古時計ですが、購入する時には十分チェックして後悔のない様にお気に入りの一本を手に入れましょうね♪

[contact-form-7 404 "Not Found"]

フォローミー